法然聖人の事

法然聖人は、元々は現在の岡山県の警察権を司る地方の役人の子弟でございました。 父親は漆間氏と云うれっきとした武門の家の人でございます。 ところが近隣で貴族や寺社や神社の委託を受けて管理を請負っている武士がいたのでございます。 警察権を司る漆間…

武士の乗用車は馬🐎である事

私自身の乗用車は、あと1カ月で車検証が切れでしまいます。 そこで最後のドライブ先として、静岡県清水区に向かっています。 朝4時に我が家を出発して、現在昼間2時ですが彩の国埼玉県入間市で休息中でございます。 今から夜中までは、入間市のスーパー銭…

源三位入道頼政の事

源氏系統には、大きく分類して頼光流と頼信流に分ける事が出来ます。 源頼光は兄であり、源頼信は弟でございます。 兄の源頼光は、宮に近い畿内地区に数多の領地を相続していました。 一方弟の源頼信は、関東地区の数多の領地を相続していたのでございます。…

明日から静岡県清水区まで行く事

私自身、明日から静岡県清水区に行く日になりました。 朝2時頃に起床して、昨日から明日着て行く服にムカデ殿が取り付いていない事を確認したスーツ&ワイシャツ&パンツ&靴下を密閉容器に入れました。 明日は国道16号線を春日部方面に浸すら向かいます…

院政第1号白川上皇陛下の事

藤原鎌足以来、天皇陛下の妃に自分自身の娘を入内させて娘が産んだ王子様を次の帝位に就任させる。 そして藤原家自らが、幼い天皇陛下の政治の補佐役として摂政関白殿下が実権を掌握する。 一方幼い天皇陛下の父親は、上皇陛下として余生事をお暮らしになる…

源頼義&源義家親子の事

現在の東北地方は、陸奥国と出羽国のニカ国で構成されていたのでごさいます。 しかし東北地方は、宮から遠く離れていたために国司が赴任しても朝廷の権威が届かない地区でごさいました。 陸奥国では阿部一族の意向が強く、国司の権威も無視する有様でごさい…

私自身は夏場大好き人間の事

私は、九州は肥前国の出身でごさいます。 九州地区は、火山活動が活発であり九州地区の男子を別名燃える男と云う名詞で呼ばれています。 我が先祖の肥前国も、雲仙地獄谷を持つ燃える地区でごさいます。 私自身も、冬場はどんと欲しい欲しいとう鳴っています…

平敦盛の事

源氏と平氏の武家の棟梁を争う合戦を題材にした平家物語。 一方鎌倉幕府の横暴に反旗を翻して、執権職北条高時から大将に任命されて京都に向けて出陣した足利尊氏。 この足利尊氏を題材にした合戦軍記物語の太平記。 日本国の軍記物語2台巨塔の双璧でござい…

家系図造りに精を励む事

私自身は、肥前国佐賀郡の領地を源頼朝公から頂き鎌倉幕府からは地頭職に任命された人の子孫でごさいます。 一様は家系図は、我が家の家宝として存在しています。 しかし私自身は、次男坊であり武家の仕来り上長男に家系図などは引き継がれるのでごさいます…

後1週間以内に静岡県清水区に行く事

静岡県清水区に行く日が近づいて来ました。 緊張感が向上して、卒倒しそうでごさいます。 静岡県清水区までのルートを今は、思案している最中でごさいます。 まず高速道路を使用して、東名ハイウェイを突っ走る事が考えられます。 しかし私自身は、20年以…

記憶に残っている日は伊豆半島で車で暮した事

神奈川県某市の新聞販売店に勤務していた頃の事でごさいます。 良くスーパーマーケットなどに置いある仕事求人情報誌で、神奈川県某市の新聞販売店に就職したのでごさいます。 しかし神奈川県某市の新聞販売店は、社長と従業員が皆皆様が元ヤンキー上がりの…

自転車の生活から卒業する事

やはり村に住んでいる人間が、自転車で1日50キロメートル近くわっしょいわっしょい漕ぐ事は身体に応えます。 もう1ヶ月余りでギブアップしてしまいました そして今日軽自動車を五万円で契約して参りました。 年式は昭和63年式のDAIHATSUミラでごさいま…

八王子城🏯を攻め昇る事

私自身は、八王子市と日野市の浅川と云う川を挟む地域に住んでいました。 八王子市は、JR中央線と私鉄の京王線が走り抜けています。 私自身のマイ駅は、中央線の場合には豊田駅を利用して京王線の場合には北野駅を利用していたのでごさいます。 京王線は、運…

車が無いと自転車🚲で行き来する事

私自身が住んでいる所は村でごさいます。 現在でも葬式と火事場以外は、村人から何も付き合って貰う事が出来ない恐ろしい掟がごさいます。俗にゆう村八分でごさいます。 あの岡山県の美作国で起きた出来事である、村人全員を若い青年が皆殺しにした事件があ…

腰が痛い事

私自身は、冬場も夏場も好きではごさいません 冬場は、マイナス8℃と云う九州男児からすると信じられないほどの最低気温でごさいます。 関東地区も、八王子市や伊勢原市などは冬場は寒く夏場は暑くと良い事がごさいません。 私自身が住みたいランキングに所…

ピンチ到来の事

我が愛車が次の月に車検満了日を迎えてしまいます。 走行距離は15万キロメートルであり、製造日から23年経ています。 ディラーで車検を見積り依頼をしたら、24万円でごさいます。 24万円ならば、中古自動車が買える金額でごさいます。 しかし我が愛…

青春18切符発売中の事

JR各社が一斉に発売中である普通列車乗り放題格安チケットが絶賛発売中でございます。 私自身も、5年ほど前までは格安チケット青春18切符を購入して関東地区から九州地区まで墓参りに赴いていました。 しかし糖尿病患者&胆嚢切除術者と云う病気を患った…

暑い暑い暑いの事

もう死にそうでございます。 クーラー無しムカデ殿は怖い。 夜中は熱帯夜や、真冬はマイナス8℃の未体験ゾーンまで下がる。 九州地区出身の我は、関東地区の四季折々の気温差には付いて行く事が出来ません。 いゃ思い浮かべる事8年前の事でございます。 東…

次は何処の道の駅に行く事

私自身は、糖尿病患者&胆嚢切除術者でございます。 糖尿病患者は、食事療法と運動療法を朝晩数多行う必要性があります。 栃木県さくら市と云う、江戸時代には喜連川藩が存在した街が存在します。 此処には道の駅&温泉街が存在します。 温泉街も、偽温泉街…

温泉街に行きたいの事

温泉街に産まれ育った私自身は、やはり温泉大好き人間でございます。 そして温泉街と云うと、真田幸村が矢傷を癒した別所温泉街が第1位に思い浮かべます。 真田家の先祖は、海野氏が本家本元の家筋の人でございます。 海野氏は、源平合戦でも源氏方の武士と…

暑くて死にそうな事

今年の夏場は、特に暑いです。 私同様に、あのムカデ殿も出没しそうな雰囲気ではありません。 やはり私同様に暑くて暑くて、死にそうな雰囲気に暮らしているのでしょうか? ムカデ殿が出没しないと、何だか寂しい気持ちになります。 ムカデ殿は、毘沙門天の化…

8月に攻め昇る城は忍城の事

今度の8月には、あの豊臣秀吉率いる大軍勢を三百騎程の武士団で歯を食いしばり侵入を食い止めた忍城に行って参ります。 忍城が存在する街は、現在の埼玉県行田市でございます。 行田市と云えば、群馬県に近く方言や風俗も群馬県に近いと聴くのでございます…

常陸大宮市の道の駅で車中泊する事

私自身は、月に一度は車中泊してテレワークしようと計画を練ったのでございます。 先ずは常陸大宮市に存在する道の駅をターゲットにしました。 まだまだ新しく出来上がった道の駅であり、全体的に奇麗な感じがしました。 もう一つ常陸大宮市には、道の駅が存…

今度静岡県静岡市清水区に行く事

車で生活していた頃の事柄でございます。 伊東市を生活の本拠地として、沼津市や静岡市や御殿場市や河口湖町などにドライブに行っていました。 御殿場市は、夏場は快適に暮らす事が出來る高原都市でございます。 山梨県河口湖町は、御殿場市より標高が高いた…

暑くて暑くて死にそうでございます

やはり真夏は、汗が吹き出して来ます。 ムカデ殿も、真夏は苦手意識があるようで余り現れる事が少なくなりました。 寂しいやら嬉しいやら複雑な心境でございます。 やはりムカデ殿は、戦国武将が愛したように合戦運輸業気急上昇する必須アイテムでございます…

北面の武士

天皇陛下が、皇太子殿下に天皇の位を譲り天皇陛下自らは院と云う御所で生活を為さる。 しかし生え抜きの貴族や大きな寺社や神社が自らの領地を増やして行く事が横暴したのでございます。 云わいる荘園領主でございます。 特に京都の寺社や神社が全国各地に領…

伊豆半島に土地を所有している事

何十年も前の事でございます。 東京都江戸川区に存在した新聞販売店の寮を追い出されてしまった後に、日産自動車メーカーマーチを所有していたので当分は車で生活する事にしたのでございます。 車は、千葉県成田市の親類縁者の庭先を借り受けて停車していま…

プレハブ住宅を観に行くの事

私自身は、現在は関東地方に住んでいます。 本来的には東京都青梅市に住んで居なければなりません。 しかし自営業が軌道に乗り遅れている関係上、関東地方の田舎に住んでいるのでございます。 でも九州の田舎の農地を有効活用する為に、九州の農地にプレハブ…

記憶に残っているあの日は何時ですか

記憶に残っているあの日は、ズバリ今年五月のある日の朝五時頃でございます。 毎年ムカデ殿に遭遇する時期は、大体梅雨入り時でございます。 其れが五月晴れ☀の五月のある日の朝に、顔の近辺をウロウロしている気配を感じました。 そして目を流し目にしたら…

西郷先生&楠正成公

私自身が尊敬する人物は、薩摩国の武将西郷隆盛先生&あの後醍醐天皇に忠誠心を最後まで尽くし切り死んだ楠兵衛尉正成公でございます。 西郷先生の先祖は、元々は肥前国の地頭職西郷氏の一族でございます。 ところが九州地方では、戦国武将の領地争いが激し…